読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球小僧の城めぐり日記⚾️

仕事の合間にゆる〜くじっくり城めぐりを楽しんでます^_^

川越城〜小江戸の平山城

東京都西部に用件があり、そのまま川越を探訪しました^_^川越城のみならず、川越もお初ということで、楽しいぶらり旅になりました。


15.【川越城】埼玉県川越市郭町2-13-1

日本100名城No.19〜

〜関東七名城〜

f:id:swinsuke:20170306131730j:image

平成29年3月5日(日)☀️
11:30〜13:50

川越市役所庁舎北側駐車場に車をとめ、まずは川越の町を散策します。駐車場は1時間200円でした。

f:id:swinsuke:20170306130713j:image

 

 街中をレトロなバスが走っています。

f:id:swinsuke:20170306130757j:image

 

蔵の町並みです。この日は日曜日ということもあり、かなりの人出でした。

f:id:swinsuke:20170306130928j:image

f:id:swinsuke:20170306130954j:image

f:id:swinsuke:20170306131053j:image

f:id:swinsuke:20170306131426j:image

 

 

蔵の町並み中ほどに、時の鐘があります。高くそびえ立つ川越のシンボルです。

f:id:swinsuke:20170306131643j:image

 

 

「いも恋」で少しひと休みです^_^

f:id:swinsuke:20170307065714j:image

 

 

埼玉りそな銀行川越支店です。旧第八十五銀行本店であり国の登録有形文化財。和風建築の中にあって、ルネサンス様式を基調とした西洋建築は異彩を放っていました。

f:id:swinsuke:20170306131516j:image

 

 

川越商工会議所です。旧武州銀行川越支店であり文化庁登録有形文化財です。

f:id:swinsuke:20170306131536j:image

 

喜多院です。蔵の町並みからは徒歩10〜15分程度。庭の美しさは見事であり心が洗われます^_^

f:id:swinsuke:20170306174513j:image

 

喜多院から徒歩で川越城跡を目指していると最初に富士見櫓跡に到着しました。f:id:swinsuke:20170306174638j:image

 

さらに徒歩で進むこと約5分。川越城本丸御殿に到着です。

f:id:swinsuke:20170306174803j:image

f:id:swinsuke:20170306174849j:image

 

入場料100円を支払い、受付横でスタンプをゲット。御殿内を見学します。

 

使者の間です。

f:id:swinsuke:20170306174935j:image

 

家老詰所より中庭を撮影。縁側に腰掛け少し休憩。なごみます^_^

f:id:swinsuke:20170306175135j:image

 

坊主部屋です。

f:id:swinsuke:20170306175148j:image

 

大広間です。本丸御殿の大広間が現存するのは川越城高知城だけです。

f:id:swinsuke:20170306175216j:image

 

 

川越城跡前の初雁公園内には川越市初雁公園野球場がありました。

f:id:swinsuke:20170306175226j:image

f:id:swinsuke:20170306175300j:image

 

川越城跡を離れ、駐車場に戻る道中に中ノ門堀がありました。小学生の団体がおり、一瞬の見学でした…(笑)

f:id:swinsuke:20170306175316j:image

f:id:swinsuke:20170306175403j:image

f:id:swinsuke:20170306175409j:image

 

 

約2時間半でしたが、充実したぶらり旅となりました。次回はある程度時間をとって川越の町を巡りたいと思います。

 

 

アクセス

🚞 JR川越線/東武東上線川越駅または西武新宿線本川越駅から、バス神明町車庫・東松山駅・八幡団地・城西高校行き 札の辻下車徒歩10分
東武東上線川越駅本川越駅)からバスで(小江戸巡回バス「本丸御殿」下車徒歩0分)
東武東上線川越駅本川越駅)からバスで(小江戸名所めぐりバス「博物館前」下車徒歩1分)

🚗 関越自動車道 川越ICより10分


https://goo.gl/maps/arZiJdDx5Ey

諏訪高島城〜諏訪の浮城

本日3城めの諏訪高島城に向かいます。

本日で1番楽しみにしている城跡です。

 

 

 14.【諏訪高島城】長野県諏訪市高島1丁目20−1

〜日本三大湖城〜

f:id:swinsuke:20161010225123j:image

 

平成28年10月10日(祝)☀️

13:25〜14:05

 

12:01甲府駅発の中央本線に乗り、13:07に上諏訪駅へ到着^_^

f:id:swinsuke:20161010225139j:image

f:id:swinsuke:20161010225152j:image

 

いったん改札をでて右側に。自由通路で諏訪湖口へ出て徒歩で諏訪高島城へ向かいます。

f:id:swinsuke:20161010225204j:image

 

 

三之丸湯跡です。かつての温泉跡で今もお湯が出ています。 

f:id:swinsuke:20161010225404j:image

 

三之丸橋です。高島城への道のりはクランクなどもあり、かつての城下町の風情をのこします。

f:id:swinsuke:20161010225226j:image

 

上諏訪駅から徒歩10分強で高島城のある高島公園に到着^_^

いきなりの天守閣。少し逆光が残念😢このアングルなら午前中の方が良さそうです。

f:id:swinsuke:20161010225123j:image

 

隅櫓です。存在感があります。本丸は高島公園として整備されています。

f:id:swinsuke:20161010225238j:image

 

冠木橋です。

f:id:swinsuke:20161010225250j:image

 

冠木門横にある「史跡 高島城本丸」の石碑です。

f:id:swinsuke:20161010225258j:image

 

高島城の石垣は「谷間落し」という堅牢な方法をとっています。

f:id:swinsuke:20161010225318j:image

 

本丸側からみた冠木門です。

f:id:swinsuke:20161010225324j:image

 

天守閣内への入場料は大人300円でした。

 

 

上諏訪駅に徒歩でもどりお土産を購入したあと、発車時刻まで20分ほど上諏訪駅構内にある足湯を楽しみました。

f:id:swinsuke:20161010230106j:image

 

 

帰りは上諏訪駅15:04発塩山行きに乗り、小淵沢駅で16:17発「ホリデー快速ビューやまなし号」新宿行きに乗りつぎました。自由席(1〜3号車、8〜10号車)であれば乗車券のみで乗車でき、大変お得な電車です。新宿駅には18:55に到着し帰路へ着きました。

小淵沢駅で30分弱の待ち時間はあるものの、小淵沢駅始発のため十分に空席にも余裕があり、2階席の窓側を確保しました^_^甲府駅大月駅では沢山の方が乗車するため、空席がなくなっていました。また長野方面への旅行では是非利用したいです。

 

 

アクセス

🚞  JR中央本線 上諏訪駅諏訪湖口から徒歩約10分

🚗 中央自動車道諏訪ICから約15分

 


https://goo.gl/maps/3eyZqH1MSQo

 

 

 

 

 

武田氏館(躑躅ヶ崎館)〜甲斐国守護武田氏の居館

本日2城め武田氏館に甲府駅北口からバスで向かいます。

 

13.【武田氏館(躑躅ヶ崎館)】山梨県甲府市府中町府中町2611 武田神社

 

日本100名城No.24〜

 

平成28年10月10日(祝)☀️

10:45〜11:20

 

甲府駅北口10:30発のバスに乗り10分程度で武田神社へ。

f:id:swinsuke:20161010224642j:image 

 

「武田氏館跡」碑の横には風林火山の旗がなびいています。

f:id:swinsuke:20161010224715j:image

 

10月中旬ということもあり、七五三の参拝客も多く混み合っていました。

f:id:swinsuke:20161010224736j:image

 

躑躅ヶ崎館の案内板にも歴史が感じられます。

f:id:swinsuke:20161012215058j:image

 

甲陽武能殿です。

f:id:swinsuke:20161010224748j:image

 

空堀もみられます。

f:id:swinsuke:20161010224804j:image

 

武田神社西側に石垣がみられます。

f:id:swinsuke:20161010225049j:image

 

水堀の先に神橋がみえます。このアングルなかなか好きです。

f:id:swinsuke:20161010224829j:image

 

大手門跡です。

f:id:swinsuke:20161010224902j:image

 

大手石塁です。武田氏館の正門である大手門を守るために築かれた総石垣の構造物です。

f:id:swinsuke:20161010225048j:image

 

厩跡平面表示です。武田氏滅亡後に存在した厩であると推測されています。

f:id:swinsuke:20161010224923j:image

 

 大手門 東側に復元された土塁です。

f:id:swinsuke:20161010224940j:image

 

土塁外側の惣堀です。

f:id:swinsuke:20161010224950j:image

 

11:30武田神社発のバスで甲府駅へ。

f:id:swinsuke:20161010225005j:image

 

甲府に来たら美味しいほうとうを…と考えていたのですが、次の電車までの待ち時間が20分程度だったため、結局駅構内の蕎麦店でミニカツ丼&冷やし蕎麦を。これがなかなか^_^

f:id:swinsuke:20161010225014j:image

 

なんとか12:01発の松本行きに乗り、本日の最終目的地 上諏訪駅を目指します。

f:id:swinsuke:20161010225030j:image

f:id:swinsuke:20161010225043j:image

 

アクセス

🚞 JR中央本線甲府駅北口からバス8分武田神社下車

🚗 中央自動車道 甲府昭和IC 約30分

 

https://goo.gl/maps/Xd3ihmc6BX62

甲府城〜武田氏滅亡後に築かれた豊臣・徳川の城

 今回はJR「秋の乗り放題パス」を使い、甲府城・武田氏館・諏訪高島城をめぐります。

 

 

12.【甲府城山梨県甲府市丸の内1丁目5−4

日本100名城No.25〜

f:id:swinsuke:20161010224552j:image

 

平成28年10月10日月曜日 ☀️
9:50〜10:25

 

始発電車に乗り、甲府駅には9:46に到着。まずは武田神社に向かおうと考えていましたが、バスの時間との兼ね合いから、まずは甲府城へ向かいました。

 

 f:id:swinsuke:20161010223415j:image

 

甲府駅南口から甲府城跡のある舞鶴城公園入口までは徒歩3分程度。駅からのアクセスの良さは抜群です。

 

 

内松陰門です。雰囲気の感じられる構えです。

f:id:swinsuke:20161010223438j:image

f:id:swinsuke:20161010223508j:image

 

 

天守台も公園入口からほど近い場所にありました。

f:id:swinsuke:20161010223641j:image

 

鉄門です。

f:id:swinsuke:20161010223719j:image

f:id:swinsuke:20161010223752j:image

 

 

100名城スタンプは管理事務所内にあります。

f:id:swinsuke:20161010223811j:image

 

遊亀橋付近から天守台をのぞみます。

f:id:swinsuke:20161010223841j:image

f:id:swinsuke:20161010223900j:image

f:id:swinsuke:20161010223921j:image

 

f:id:swinsuke:20161010223938j:image

 

石切場跡です。ここからも石垣の石がとられました。

f:id:swinsuke:20161010223957j:image

f:id:swinsuke:20161010224014j:image

 

水溜跡です。

f:id:swinsuke:20161010224041j:image

 

稲荷曲輪門です。

f:id:swinsuke:20161010224100j:image

 

稲荷曲輪門付近から天守台をのぞみます。

f:id:swinsuke:20161010224116j:image

 

稲荷曲輪で発見された二重の石垣です。

f:id:swinsuke:20161010224132j:image

 

平成16年に復元された稲荷櫓です。

f:id:swinsuke:20161010224250j:image

 

稲荷櫓付近から天守台をのぞみます。

f:id:swinsuke:20161010224202j:image

 

f:id:swinsuke:20161010224221j:image

f:id:swinsuke:20161010224234j:image

 

時間が迫ってきたため、つぎの武田氏館に移動すべく甲府駅北口へ移動します。短い時間ながら、見どころも多く充実した見学となりました。また家族ともきてみたい城跡です。

 

 

アクセス

🚞 JR中央本線 甲府駅南口から徒歩約5分

🚗 中央自動車道 甲府昭和IC 約30分

 

 

https://goo.gl/maps/vM5gJKmydcv



 

館山城〜南総里見八犬伝ゆかりの地

南房総にて用件があり、それなら城めぐりも^_^と少し早めに出発して館山城に立ち寄りました。



11.【館山城】千葉県館山市館山351-2 城山公園内
f:id:swinsuke:20161009104020j:image



平成28年10月9日(日)☂️
9:10〜9:55

 

本日(南房総)と明日(山梨・長野)の外出に備え、JR全線の普通・快速電車が3日間乗り降り自由となる「秋の乗り放題パス」(大人7,710円)を購入し出発です^_^

f:id:swinsuke:20161011153459j:image



8:46に内房線館山駅に到着^_^館山駅西口より徒歩にて館山城へ向かいます。

f:id:swinsuke:20161009104431j:image

 

城山公園の入り口まで成人男性で20分強の距離です。

f:id:swinsuke:20161009104546j:image

f:id:swinsuke:20161009104606j:image

 

園内には無料駐車場が整備されています。

公園内の歩道も舗装されていますが、やや急な勾配です。

f:id:swinsuke:20161009104650j:image

 

公園入口から7〜8分程度で天守閣に到着です。天守閣内の博物館は入場料大人300円です。

f:id:swinsuke:20161009104020j:image

f:id:swinsuke:20161009104807j:image

 

天守閣前の広場から館山湾が一望できます。晴れの日には絶景が見られるスポットです。

f:id:swinsuke:20161009104815j:image

f:id:swinsuke:20161009104823j:image

 

 

雨が降ってきたので帰りは公園前のバス停から館山駅へ向かいました。 館山駅まで190円です。バスは1時間に1〜2本程度です。

f:id:swinsuke:20161009104758j:image

f:id:swinsuke:20161009110702j:image

 

 

次に立ち寄った和田浦駅では地元のお祭りが^_^こういう雰囲気いいですね〜^_^

 

f:id:swinsuke:20161009144204j:image

f:id:swinsuke:20161009144202j:image





アクセス
🚞JR内房線 館山駅東口からJRバスまたは日東バスで「城山公園前」下車 徒歩5分。

JR内房線 館山駅西口から徒歩25分


🚗富津館山道路 富浦ICから約20分
城山公園無料駐車場(大型バス可)

 

https://goo.gl/maps/urX7B5iLvBp

大多喜城〜徳川四天王・本田忠勝の平山城

自宅から車で1時間弱のところにある大多喜城へ足を運びました。今回で5回めとなります^_^

 

10.【大多喜城】千葉県夷隅郡大多喜町大多喜482

f:id:swinsuke:20160924061511j:image

 

 

 

平成28年9月22日(祝)☔️

13:00〜14:20

 

町営駐車場は無料。かなりの広さがあります。トイレ・売店等が併設されています。

f:id:swinsuke:20160922201909j:image

 

「本田忠勝・忠朝を大河ドラマに」千葉県在住者としては是非実現してほしいです。

f:id:swinsuke:20160922201928j:image 

 

大多喜水道です。飲み水に恵まれなかった城下町大多喜。1870年(明治3年)に完成しました。

f:id:swinsuke:20160922201947j:image

 

空堀です。遺構が良くのこされています。

f:id:swinsuke:20160922202012j:image

 

大多喜城二之丸公園。

f:id:swinsuke:20160922202020j:image

 

天守閣手前には旧称の千葉県立総南博物館(現 千葉県立中央博物館 大多喜城分館)の碑があります。

f:id:swinsuke:20160922202038j:image

 

天守閣です。駐車場から徒歩で5〜6分程度です。

f:id:swinsuke:20160922202108j:image

 

天守閣の周囲には土塁がみられます。

f:id:swinsuke:20160922202119j:image

 

天守閣の石垣は野面積みと打込み接ぎの中間の方法がとられています。

f:id:swinsuke:20160922202126j:image

 

天守閣を囲む石塀です。

f:id:swinsuke:20160922202139j:image

 

f:id:swinsuke:20160922202156j:image

 

大井戸と薬医門です。県立大多喜高校敷地内にのこされており、薬医門は唯一現存する大多喜城の建造物です。

f:id:swinsuke:20160922202207j:image

f:id:swinsuke:20160922202214j:image

f:id:swinsuke:20160922202221j:image

 

 

アクセス

🚞・いすみ鉄道大多喜駅下車、徒歩約15分。
・JR外房線茂原駅から小湊バス大多喜行きで「久保」下車、徒歩約20分。

🚗・圏央道市原鶴舞ICから国道297号で大多喜方面へ約20分。
東京湾アクアライン利用の場合は、そのまま木更津東ICまで進んで圏央道に入り、市原鶴舞ICで降りるのが最短ルート。)
館山自動車道市原ICからは、国道297号で大多喜方面へ約50分。 

https://goo.gl/maps/LhmViqZ3YcS2

 

金山城〜上杉・武田が攻めた北関東の要衝

伊香保温泉♨️からの帰りに、戦国時代の要衝 金山城に立ち寄りました〜^_^

 

9.【金山城】群馬県太田市金山町

日本100名城No.17〜

〜関東7名城〜

f:id:swinsuke:20160924061718j:image

 

 

 

平成28年8月25日木曜日☀️

12:00〜13:30

 

まずは金山城跡ガイダンス施設の駐車場へ車をとめ見学しました。

中にはスライド等もあり、城主であった岩松氏・由良氏・北条氏など金山城の歴史がわかりやすく、大変充実していました。施設も新しく子供連れでも楽しめるとおもいます。

f:id:swinsuke:20160825150534j:image

 

 

さらに車で3分ほど上がり、金山自然公園駐車場にとめ金山城を登りはじめます。

平日でしたがこの日はボランティアガイドの方がおり、丁寧にこちらの東屋横で説明をいただきました。

f:id:swinsuke:20160825150554j:image

 

 西矢倉台西堀切です。

f:id:swinsuke:20160825150619j:image

 

物見台下虎口です。

通路の先を見せない工夫として石積みがあります。

f:id:swinsuke:20160825150650j:image

f:id:swinsuke:20160825150704j:image

 

馬場曲輪です。

大手虎口を守る兵が待機していました。

f:id:swinsuke:20160825151515j:image

 

大手虎口です。

難攻不落の金山城の象徴です。

石垣が実に見事です。

水はけをよくするための水路もみられます。

f:id:swinsuke:20160825151603j:image

f:id:swinsuke:20160825151712j:image

 

石敷き遺構展示施設です。

f:id:swinsuke:20160825151651j:image

 

日の池です。

儀式を行うなど神聖な池とされていたようです。

f:id:swinsuke:20160825151743j:image

 

 

南曲輪休憩所前に中島飛行機株式会社の創業者 中島和久平 氏の像がありました。中島飛行機は現在の群馬県太田市にありました。

f:id:swinsuke:20160825152205j:image

 

日本100名城の記念碑です。

f:id:swinsuke:20160825152213j:image

 

南曲輪休憩所です。

100名城スタンプはこちらにあります。

ここまで駐車場から30分程度でした^_^

自動販売機があり水分補給💦

f:id:swinsuke:20160825152226j:image

 

南曲輪休憩所からの眺めです。
関東平野を一望できます。

f:id:swinsuke:20160827024945j:image

 

 

南曲輪休憩所からさらにあがると、新田神社下に金山の大ケヤキがありました。

f:id:swinsuke:20160825152250j:image

 

新田義貞が祀られている新田神社です。

金山の山頂にあり、こちらが本丸跡とされています。南曲輪休憩所からは3分程度です。

f:id:swinsuke:20160825152318j:image

f:id:swinsuke:20160825152326j:image

f:id:swinsuke:20160825152336j:image

 

 

f:id:swinsuke:20160825152344j:image

金山城は、ガイダンス施設や山道がよく整備されていたほか、堀切や曲輪などの遺構もよく残されており、地形を巧みに利用した山城の様子がうかがえました。

遺構などをゆっくり見学しても、1時間半程度で、心地の良いハイキングとなりました〜^_^

 

アクセス

🚞  東武伊勢崎線 太田駅北口より

       ガイダンス施設まで タクシー7分

       金山城跡駐車場まで タクシー12分

🚗  北関東自動車道 太田桐生ICより10分
https://goo.gl/maps/eP2dyuorkPR2